オーストリアのマクドナルド全店が米国領事館の窓口に

オーストリア国内で米国人がパスポートをなくした、交通事故に遭ったなど領事の支援を受けたいとき、マクドナルド全店をその窓口とする協定書が締結された。その詳細は明らかにされていない。

領事館は役所だから定時に窓口を閉めてしまうが、窓口を閉めたあと、米国人がまだ営業を続けているマクドナルドに駆け込んだら、誰に取り次ぐのでしょうか?

ハンバーガー値上げに抗議するデモ隊がマクドナルドを襲撃し、米国領事館につなげる電話を破壊したら、米国国務省が介入してくるのでしょうか?

マクドナルド全店は、領事館付属施設ということで、外交施設扱いになるのでしょうか?

外交施設警備を理由に、米国政府が派遣するスパイをマクドナルドの店員に紛れ込ませるのでしょうか?

マクドナルドが設置している監視カメラ映像や店内Wi-Fiを流れる通信情報、顧客の買い物情報は、自動的に米国政府に流されるのでしょうか?

疑問が一杯。



Fries with that? In most American move ever, US outsources Austria consular service to... McDonald’s
14 May, 2019 22:09
https://www.rt.com/news/459355-us-austria-embassy-mcdonalds/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック