韓国の誠意はメールで謝罪、問題選手を処分せず サッカー竹島メッセージ問題

韓国ヤクザが使う有名なセリフに「お前の誠意を見せてみろ」があるが、韓国人の誠意など、所詮この程度なのである。

日本政府と社会は、韓国を大切にしなくてよい。



竹島メッセージで韓国サッカー協会が謝罪 
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012081301002713.html
2012年8月13日 23時40分

 ロンドン五輪のサッカー男子の3位決定戦、日本―韓国の試合後に韓国の朴鍾佑選手が竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げた問題で、日本サッカー協会の大仁邦弥会長は13日、韓国サッカー協会から謝罪のメールを受け取ったことを明らかにした。

 U―20(20歳以下)女子日本代表と同カナダ代表の国際親善試合が開催された福島市のあづま総合運動公園で、取材に応じた大仁会長は「今後の対応はIOC(国際オリンピック委員会)とFIFA(国際サッカー連盟)に任せる」と話した。

 この問題についてIOCのロゲ会長は、FIFAが関係者に事情聴取して9月中旬に対応を決めることを明らかにしている。



韓国サッカー協会が言い訳連発…竹島メッセージは「偶発」
2012年8月13日 06:00
http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2012/08/13/kiji/K20120813003894811.html

 ロンドン五輪サッカー男子の3位決定戦、日本―韓国の試合後に韓国の朴鍾佑が竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げた問題で12日、国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は朴への銅メダル授与を保留していることを明らかにした。また、国際サッカー連盟(FIFA)が関係者への事情聴取を開始し、9月中旬に対応を決めるとし、IOCはFIFAの決定後にメダルの扱いを決めるという。

 一方、韓国紙中央日報の電子版は同日、韓国サッカー協会が上級機関の大韓委員会に「セレモニーは意図的でなかった。サポーターが渡した紙を手にして広げただけ」と報告していたと報じた。

 韓国の聯合ニュースは韓国サッカー協会関係者の談話を紹介。この関係者は「事前に準備したセレモニーでは絶対ない」と、偶発的な行動だったことを強調した。

 共同電によると、韓国代表のスタッフを務める日本人の池田誠剛氏は「サポーターからもらったプラカードを大きな考えも持たずに掲げてしまったようだ」と話した。洪明甫監督はチームとして選手を処分する考えのないことを明らかにした。

 朴は同日、チームとともに帰国したが、代表解団式を欠席した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 韓国の誠意はメールで謝罪、問題選手を処分せず サッカー竹島メッセージ問題 日々の感想/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 18:55