シリアの反政府デモに、新しいリビア国旗が登場

10月21日金曜礼拝後の反政府デモの動画から

ホムス県郊外Dair Ba'lbahダイル・バアルベ
赤黒緑の国旗で、黒の帯部分に三日月と星がある。
http://www.youtube.com/watch?v=tdlDPjF7bqQ

ホムスしないBab al-Sibaa'バーブッシバーア地区
建物の壁に大きなリビア国旗2つとシリア国旗1つが掛かっている。
http://www.youtube.com/watch?v=nLJZGtdPJpw

イドリブ市内のデモ隊は「対話なし」を叫ぶ。(拒否権を持つロシアが「体制打倒」「対話なし」は駄目という条件を突きつけているせいか、最近は「大統領を処刑せよ」が多い。)
http://www.youtube.com/watch?v=vpknakHcftU

ダルアー県ダーイル町
00:38の紙「リビア人おめでとう」。00:59にリビア国旗。
http://www.youtube.com/watch?v=VPwPWe92BDc

ダルアー県アッサナマイン
00:06の画面中央で子供が広げている紙に「リビアおめでとう」。00:24の巨大な横断幕「お前なんか大嫌い」。春にこっぴどく叩かれたが、夏・秋の収穫で、農民が収入を得たのかもしれない。この町にしては随分お金がかかっている。00:32の布「アッサナマインの革命家たちは、体制打倒まで前進する」。
http://www.youtube.com/watch?v=h-Wsy8YlaFQ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 10月21日金曜礼拝後の反政府デモは、いつも通り

    Excerpt: カダフィー大佐が殺害されたことを受け、10月21日(金)の反政府デモが盛り上がったみたいな記事が出回っているが、動画で確認してみると、いつもの限定的な場所で、いつもの規模で行われたに過ぎない。前の記事.. Weblog: 日々の感想 racked: 2011-10-23 12:57