シリア 弾圧犠牲者3000人超(NHK捏造)

「各地で・・・治安部隊が銃を発砲し」

反体制派が流す文字情報はいろいろあるが、14日の動画報告は、36時間くらい前のYouTube検索結果だが、ダルアー県ダーイル(SANAが、地元民同士の喧嘩であって、治安部隊とデモ隊の衝突ではないと否定)、ホムス県ホムス市バーブッシバーア、カラム・ザイトゥーンの2ヶ所、アレッポ県アンダーンの、全国で合計4ヶ所しかヒットしなかった。

語弊はあるが田舎はどうでもよくて、首都ダマスカス市内が平穏かどうかがチェック・ポイント。アル・ミーダーン地区のデモ動画は、24時間ほど前からアップされ始めたのだが、映り具合がおかしいので、私は様子見していた。しばらくして、シリアTVの動画がアップされた。

シリア国営テレビのニュース映像。02:23からダマスカス市内アル・ミーダーン地区。住民が「何も起きていない。アル・ジャジーラ、アル・アラビーヤは嘘」と語っている。
http://www.youtube.com/watch?v=Sdrt7qD4ftU

発砲していないのだから、「子供が死んだ」という情報も嘘。恐らく、カタールにある撮影所で撮影されたものでしょう。

NHKが電話を掛けたダマスカスの市民って誰でしょう?随分立派な情報網をお持ちのようで(笑)。私が何度も言っているように、今のシリア情勢に関する人権団体の情報捏造は山ほど事例があるのだから、マスコミ人として、疑うことから始めるべきだ。前の記事



シリア 弾圧犠牲者3000人超
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111015/t10013280071000.html
http://backupurl.com/43ees5
10月15日 8時2分

シリアのアサド政権が反政府デモへの厳しい弾圧を続けるなか、国連は弾圧の犠牲者がすでに3000人を超えたことを明らにし、国際社会に迅速な対応を呼びかけました。

シリアでは、14日もイスラム教の金曜日の集団礼拝のあと各地で反政府デモが起きており、これに対して治安部隊が銃を発砲し、弾圧を続けています。

このうち首都ダマスカスの市民はNHKの電話取材に対し、「礼拝のあとデモに参加していた子ども2人が、治安部隊に首や胸などを撃たれて死亡した」と話しています

こうしたなか、国連人権高等弁務官事務所は14日、ジュネーブで会見を開き、ことし3月以降の弾圧で、すでに子ども187人を含む3000人以上が死亡し、この10日間だけでも100人以上が死亡したことを明らかにしました。そのうえで「平和的なデモを行う市民を過度な武力を用いて弾圧している」とアサド政権を厳しく非難し、市民を弾圧から守るため、国際社会に迅速に対応するよう改めて呼びかけました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アムネスティーの捏造報告書に内部批判 シリアの病院で拷問

    Excerpt: シリアの病院内で、反体制派に対する拷問等が行われているとする10月25日付けアムネスティーの報告書について、自らがアムネスティーに所属する教授が、ジャジーラ等の報道を集めただけで、情報がきちんと検証さ.. Weblog: 日々の感想 racked: 2011-11-02 08:28