レバノン→シリアの武器密輸 運送費200ドルだけで入手し放題

(1つ目)レバノンの女性ジャーナリスト、ガディー・フランシスが取材。動画↓を見るのが早いと思う。

ワーディー・ハーリドの密輸商人が、本来なら1点につき数百ドルから2000ドルする武器を、タダでシリア人に配っている。相手がシリア国籍なら、タダ。支払いは、国境を越える密輸の運送費200ドルのみ。

(2つ目)ロシアの退役外交官のような役職にある2人が、西側諸国がシリアの反乱者に武器を渡していると発言。



Arms reach the Syrian insurgents "free of charge" and "no negotiation" .. a female journalist Ghadi Francis prepare a photo report with a living testimony of arms smuggling to Syria (photo report)
http://www.aksalser.com/?page=view_articles&id=95c35cdef94809a880f75e6193f0503d&ar=653468786
Friday - October 14 - 2011 - 15:41:05

http://www.youtube.com/watch?v=NMdmHn_n48w



Russia and China Reiterate Call for Dialogue to Resolve Situation in Syria
http://www.sana.sy/eng/337/2011/10/14/375523.htm
Oct 14, 2011

Russian Researcher: Syria will come out safely from the current crisis
http://www.sana.sy/ara/3/2011/10/14/375517.htm
October 14, .2011
Moscow - SANA

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック