イギリスが、レバノンをシリアから切り離す政策

(1)将来、対シリア制裁が国連で可決した際に、レバノンの金融システムを衝撃から守る。

(2)レバノンの軍警察に対する、イギリスの訓練を増やす。

(3)エネルギー(沖合の天然ガス開発と思われる)、高速インターネット、ビジネス法の分野で協力し、レバノンの改革推進、成長促進に寄与する。

・・・今日一番のニュースはこれ。レバシリの沖合には天然ガスが眠っているとされている。シリア側の開発は米欧の制裁で止まったが、レバノンは制裁されていないので、開発可能。レバノンが将来天然ガスを輸出するという前提で、米欧の銀行が巨額の信用供与を設定すれば、これまで万年金欠病だったレバノンは様々な経済開発が可能になり、シリア経済の付属物という地位から脱却する。



Fletcher reveals Britain's action plan to support Lebanon
http://www.dailystar.com.lb/News/Politics/2011/Oct-12/151113-fletcher-reveals-britains-action-plan-to-support-lebanon.ashx
October 12, 2011 03:04 PM
The Daily Star

BEIRUT: Britain will implement a three-part action plan to support stability in Lebanon as the region faces unrest, British Ambassador Tom Fletcher told President Michel Sleiman during a meeting Wednesday.

The plan will include protecting Lebanon's financial system from the possible impact of international sanctions against Syria and increasing British training to the Lebanese army and security forces.

The third element of the plan would involve backing reforms that would generate economic growth and more external investment in various fields such as the energy sector, high speed Internet and business law.

"This program represents British confidence in Lebanon's independent, sovereign and stable future. To take it forward, there will be an intensification of high level visits and contacts between London and Beirut in the coming weeks," a statement from the British Embassy said.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック