シリア:ラタキア中心部で爆弾が爆発

Mashrou' al-Awqafマシュルーウル・アウカーフ(al-Awqaf Project)地区(ティシュリーン大学の西300m)で9月8日(水)の夜11時30分、走行中の自動車から通りに放り出されたダイナマイトが爆発した。負傷者は出なかった。前の記事その23



An Explosion at al-Awqaf Area in Lattakia Causing No Injuries, But Only Material Damages
http://www.sana.sy/eng/337/2011/09/08/368104.htm
Sep 08, 2011

LATTAKIA, (SANA)- A dynamite charge dropped from a car by an armed terrorist group in al-Awqaf area in Lattakia caused no injuries, Lattakia Police Chief Brigadier General Jamal al-Bittar said on Wednesday.

Brigadier General Al-Bittar added at the blast took place at 11:30 on Wednesday evening causing only material damages.

He hailed the cooperation of the citizens of the area who pursued the armed group which caused the explosion.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック