シリア:8月26日金曜礼拝後の反政府デモ 警官5人死亡

ダルアー県は特に取り上げるべきデモはないと思う。先日、米国大使が訪問したジャーシムからは報告なし。警察に事前に警戒されたか、当人たちがやりづらかったか、どちらか。米国大使なんかが動いたら迷惑で、逆効果なんですよ。

ダマスカス郊外県は、叩かれて報告がない地区が多いが、従来通りのデモをしている地区もある。市内のアル・ミーダーン地区では、いつものハサン・モスクの敷地内で体制打倒を叫ぶ。アレッポ市内では、アッサーフールでまたデモが発生した。ハマー県は、どうでもいい田舎から報告が数件あるだけ。軍が、一部の跳ね上がり分子を叩いただけで、この静けさ。イドリブ県はイドリブ市内のデモが収まらないが、郊外は政府が圧倒しているようだ。報告が少ない。

今や、従来の勢いに近い状態でデモをしているのは、ダマスカス郊外の若干の地区と、ホムス県(市内と郊外)と、デールッズール県だけ。主力はホムス。

クルドについては、上層部が、政府と対立するような立場は取るべきでないという方針を最近再確認しており、そのせいか、デモをしない町が多いし、している町でも以前より控えめ。アラブが主体の反体制派会合から排除されており、立場が弱い。もちろん、平行して警察は、デモ指導者を取り締まっている。

【ダマスカス郊外県】
al-Zabadaniアッザバダーニー(ダマスカスの北、レバノン国境手前の町)。冒頭の大きな横断幕「殺した子供の肉は、ラマダーン開けの休日に料理する食肉ではない」。笑いを取ろうとしたのかもしれないが、実態とかけ離れていて、心に響かない。デモ隊の側もアイデアが煮詰まっているのではないか。
http://www.youtube.com/watch?v=cJh3ooClWBU

Bab al-Sibaa'バーブッシバーア(旧市街にある城の東側)。00:45の紙「アラブの介入を求めるが、それが駄目ならば、我々は国際社会の介入を要求する」。刑法違反だから死刑にしろ。
http://www.youtube.com/watch?v=MYEMC34Xf3c
同じ場所の別角度。
http://www.youtube.com/watch?v=yT7UMRhxdns

【アレッポ県】
al-Sakhourアッサーフール(旧市街の城から北東へ2kmにある貧しい地区)。全体が見えないが、たぶん最低でも50人はいる。隊列が長ければ100人を超えるだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=FBrj9bGLMBw
周辺に立っている人は、腕組みなどして見物している感じではあるが、全体でやはり100人くらいだろうか。
http://www.youtube.com/watch?v=skMWDrBAJmo
国営テレビで「何も問題なかった。バッシャールだけ」という映像を流すが、少しわざとらしい。コメディーだと思ってみれば、腹も立たない。
http://www.youtube.com/watch?v=wf5ktzWDPGE

【ハサケ県】
al-Qamishliアル・カーミシュリー。00:05の紙「SOS。飛行禁止空域の設定を国連に要求する」(英語)。外国の軍隊介入を呼びかけているから、こいつも外患罪。ご飯をたっぷり食べて元気一杯な集団の、どこがSOSなんだか。先に国連人道査察団が来たとき、SOSと書いたら米欧の新聞社に取り上げられたから、ネタを使い回ししたのだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=fyonuaaSPUE



Five Law Enforcement Members Injured by Gunmen Fire in Deir Ezzor, Douma
http://www.sana.sy/eng/337/2011/08/26/366236.htm
http://www.sana.sy/ara/336/2011/08/26/366216.htm
Aug 26, 2011

GOVERNORATES, (SANA)_An official source in Deir Ezzor told SANA that hooded gunmen on motorcycles opened fire at a law enforcement checkpoint in the city, leaving three members injured.

The source added that the law enforcement members responded by firing towards the source of fire, killing two armed men.

In Douma, Damascus countryside, SANA reporter said that gunmen attacked the Military Security building in the city, injuring two of its guards.

Parts of Homs and Idlib countryside saw gatherings of citizens following Friday prayers which dispersed without incident.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シリア軍が無差別発砲を命令(NHK)

    Excerpt: 先日、アサド体制の打倒を目的とするシリア反体制派の会議に日本外務省が職員を派遣したという記事があり、また拷問死した反体制活動家の葬儀に、米欧諸国とともに大使を派遣したので、日本も米国のシリア打倒作戦に.. Weblog: 日々の感想 racked: 2011-09-18 08:48
  • シリア:アレッポ市内2ヶ所で同時爆発、28人死亡、235人負傷

    Excerpt: 2月10日(金)午前9時半ごろ、市内の2ヶ所で爆弾が爆発し、病院筋によると、28人が死亡、235人が負傷した。(死傷者数はまだ確定していない) Weblog: 日々の感想 racked: 2012-02-11 00:32