シリア反政府デモの本当の動員数は2万8千人 捏造報道

以前から、反体制派が発表するデモ参加者の数字が、かなり誇張されていると感じていた。

動員数は、6月17日がやや低調で、6月24日は盛り返し、7月1日は再び低調だったにもかかわらず、西側報道はハマーだけで50万人を超え、全体で百万人近くが抗議集会に参加し、過去最大だったと報じた

そこで、7月1日分について、毎週恒例の動画チェックのページで記録した町ごとのデモ参加者数を集計してみた。

すると、参加者の合計は全国でわずか28,000人。

(デモはCIAからの指導に基づき、動画撮影の分担者まで決めて実行しているので、都市部のデモは網羅的にアップされており、へき地についてもネットに動画がアップされていないデモはいくつも存在しないという前提に立って構わない。)

2011年7月1日(金)反政府デモの県別動員数画像

次に、デモ参加者が全員男であると仮定し、彼らの家族の女性メンバーも政治的に同じ意見であるという前提に立ち、動員数を倍にした(C)。それを県別人口(A)で割り、人口に占めるデモ参加者の比率を計算した。

私のカウントの仕方が厳しいとか、画面に写っていない部分もあるだろうという意見もあろうから、この数字を5倍にして14万人。その数字を、家族の女性メンバーを計算に入れるため倍にして28万人。それでも、2010年半ばの総人口の、わずか1.35%にしかならない。

県別人口とデモ参加者数
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シリア:7月1日金曜礼拝後の反政府デモ(動画) 7月2日収集分

    Excerpt: デモ参加者が逮捕されないよう、解像度を落として撮影することが定着したが、逆にプラカードが読めなくなった。スローガンは読めない、音質も悪くて声もよく聞き取れないでは、動画をアップする意味がないと気付いて.. Weblog: 日々の感想 racked: 2011-07-03 23:35
  • シリア:クルド人の反政府デモ参加率 わずか0.3%

    Excerpt: (1)面白いと思った情報は、シリア全体でのクルド人のデモ動員数を1万5千人から2万人と推計している点。これ、クルド筋の推計ですから。 Weblog: 日々の感想 racked: 2011-07-05 07:45
  • 駐シリア・米国大使がハマー訪問 木・金と滞在

    Excerpt: シリア国内のムスリム同胞団拠点がほぼ壊滅状態なので、米国もかなり焦っているようだ。他国の内政に露骨に介入してきた。耐えられなくなって、とうとうボロを出したとも言える(2つ目↓のシリア外務省のコメント).. Weblog: 日々の感想 racked: 2011-07-08 17:53
  • シリア反体制派に紛れ込むイスラエル・スパイたち

    Excerpt: BHL会議(その2、3)に関する続報。 Weblog: 日々の感想 racked: 2011-07-11 10:01
  • シリア国民対話:反体制派の足下を見透かしている政府

    Excerpt: 議論は月曜夜に終え、最終声明を発表し、大統領に提言を提出する。 Weblog: 日々の感想 racked: 2011-07-11 10:09
  • シリア国民対話での議論の様子

    Excerpt: 国民対話諮問会議2日目(月曜)午前のセッションに関する報告。長文なのでコピペしないが、いくつか面白いことが書いてある。以下箇条書きしたものは、それぞれ別の個人の発言。 Weblog: 日々の感想 racked: 2011-07-13 05:23
  • 西側メディアが初めて本当のデモ動員数を報道 シリア

    Excerpt: 以下はAP電だが、8月5日金曜礼拝後の反政府デモについて、動員数は数万人だったと報じた。本文中では、過去の動員は数十万人だったと書いてあるが、実際には100万人以上と報じていた。 Weblog: 日々の感想 racked: 2011-08-07 10:02
  • シリア軍が無差別発砲を命令(NHK)

    Excerpt: 先日、アサド体制の打倒を目的とするシリア反体制派の会議に日本外務省が職員を派遣したという記事があり、また拷問死した反体制活動家の葬儀に、米欧諸国とともに大使を派遣したので、日本も米国のシリア打倒作戦に.. Weblog: 日々の感想 racked: 2011-09-18 08:48