イスラエルとサウジがシリア破壊を企てているという陰謀論

やたらと長い記事なので本文をコピペしないが、イスラエルが企画し、サウジのバンダル王子(元・駐米大使)が20億円を拠出して作ったシリア破壊工作があるという記事。工作する手順が細かく書いてある。協力者を市なら5000人、町なら1500人、村なら500人集めろとか。

サウジもヨルダンも、本日時点で自国内の民主化要求をうまくコントロールできていないようなので、どうなんでしょうかね、この陰謀論。



Details of a plan for Bandar bin Sultan, "the destruction of Syria"
http://www.syriaall.com/news.php?id=10157
http://backupurl.com/1z669d
2011.03.26

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シリア:ラタキア暴動の様子 3月26~27日(1)

    Excerpt: あとでシリア国営通信の報道をアップするが、政府バージョンの説明としてはこちらのほうが詳しい。 Weblog: 日々の感想 racked: 2011-03-28 10:24
  • シリア:ラタキア暴動の様子 3月26~27日(2)

    Excerpt: (1つ目)土曜日の破壊行為のキーワードは「宗派対立の顕在化」である。先に本紙が伝えたサウジのバンダル王子の企みと、実際に起きた事件は、詳細が合致している。ラタキアで起きた事は、計画の実行である。 Weblog: 日々の感想 racked: 2011-03-28 10:27
  • 立憲君主制を目指しているかもしれないシリア

    Excerpt: シリア議会の招待でヨルダン議員団がシリアを訪問。上院議長がアサド大統領と謁見し、ヨルダン国王からの書簡を渡した。王様からの手紙を、やけに真剣に読みふける大統領(↓写真参照)。毎晩一人で悩んでいるのかも.. Weblog: 日々の感想 racked: 2011-04-12 08:37
  • ヨルダン首相がシリア大統領支持を表明

    Excerpt: ヨルダンが敗北宣言を発しました(笑)。ダルアーの田舎町でまだ反抗している連中は、諦めて自首しろ。逃げ場はない。アサドは安心してホムスとバーンヤースを潰せる。これで最大多数の最大幸福を実現できる。ヨルダ.. Weblog: 日々の感想 racked: 2011-05-12 14:28
  • サウジのバンダル王子がハッダームにビンタ(笑) シリア反政府デモ

    Excerpt: シリアの元副大統領で、政争に負け亡命中のハッダームに近い筋によると、米国とつながったレバノンの政治家2人、ムスリム同胞団のシリア人1人と共に、ハッダームがパリでサウジのバンダル王子と会談した。 Weblog: 日々の感想 racked: 2011-05-14 08:33
  • サウジ英字紙論調:「シリアは失敗するには重要すぎる」

    Excerpt: この論調はシリアを応援するつもりなのか、見捨てるつもりなのか、判断に迷った。 Weblog: 日々の感想 racked: 2011-06-08 12:44
  • シリア:「武装集団はサウジのバンダル王子に忠誠を誓う」 逮捕者が自白

    Excerpt: シリアは、8月下旬に外国人ジャーナリストを招き、国内を取材させた「Syria is fineツアー」の際、武装集団の全貌を近々明らかにすると自信ありげに語っており、それを裏付けるかのように連日「自白」.. Weblog: 日々の感想 racked: 2011-09-13 07:31