予算案、衆院委が可決…年度内成立へ

「税金ばらまき法案」には積極的に賛成している公明党なのであった。



予算案、衆院委が可決…年度内成立へ
2010年度予算案が可決し一礼する鳩山首相(右)ら=吉川綾美撮影

 2010年度予算案は2日昼の衆院予算委員会で、与党3党の賛成多数で可決された。

 同日夕の本会議に緊急上程、可決され、ただちに参院に送られる。憲法の規定により、予算案は参院に送られてから30日たてば自然成立するため、年度内成立が確定する。

 衆院予算委は採決に先立ち、鳩山首相が出席して締めくくり質疑を行った。

 首相は答弁で、北海道教職員組合から民主党の小林千代美衆院議員の陣営に違法な政治資金がわたったとされる事件に関し、「大変遺憾だ。そのようなことが起きない状況をいかに作り上げていくか、私どもに課せられた課題だ」と述べ、再発防止に取り組む考えを示した。川端文部科学相は「先生の団体の人が逮捕されたのは、子どもたちに大きな影響を与える」との懸念を示した。

 質疑の中で、自民党の加藤紘一氏は、小林衆院議員の参考人招致を求めた。

 一方、予算案をめぐり、自民党は、子ども手当や高校授業料無償化などを「ばらまき」だと批判して組み替え動議を提出。共産党も独自の動議を提出した。いずれも与党と公明党などの反対多数で否決された。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック