日々の感想

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮は核を放棄するか

<<   作成日時 : 2018/06/16 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20年という年月をかけ米国(というよりイスラエル)の要求を沢山詰め込んで作ったイラン核合意を、米国は一方的に破棄するという暴挙と、対北朝鮮外交を、米国は同時並行で進行させている。

イランの事例を見ればわかるように、核合意後、米国はただの1秒だって約束した制裁解除を実行しなかった。イランに対し経済発展のにんじんを目の前にぶる下げつつ交渉を進め、調印したら制裁を即緩和する約束だったのに、実際には調印後、制裁ヨコヨコ→あれ?→逆に制裁強化→あれ?→協定を一方的破棄→イラン激おこ。

いい感じに経済発展させたあと、国土を完全破壊した事例は、シリアで見ている。

ヌスラ、IS=イスラエル=米国だもんね。ISの負傷兵をイスラエルの病院が面倒見て、かつネタンヤフ首相が直接出向いて見舞う光景まで、テレビで臆することなく放映してるからね。パレスチナをいじめ抜いているあのイスラエルが、どのように思考したら、戦場で特殊な怪我をしたイスラム武装過激派を無料で治療する?

なんでイスラム過激派であるはずのISが、イスラエル製兵器や電子機器を大量に持ってるの?

エジプト側のシナイ半島でも、エジプト軍が拘束したIS戦闘員が、イスラエルのSIMカードを使っていたので、エジプト側が外交交渉でISとイスラエルの関係を厳しく追求したら、イスラエルは反論できなかった。IS戦闘員は、イスラエルの厳しい身元確認制度をパスしてSIMカードを購入し(=イスラエル政府による公認)、イスラエル領からエジプト領に侵入し(=簡単に越境できないようになっているのに、一体どこから侵入したのか?)、イスラエル通信網を依存しながら(=特に国境地帯の通信は全て傍受しているはずなので、イスラエル政府公認のもと)破壊工作を実行したとする以外、解釈する方法がない。ほんと、よくやるよね−(呆)。

日本の御用メディア、御用学者連中って、日々の情報をきちんとチェックしてるの?仕事してないんじゃないの?

こんな状態ですから、米国は、子分である日本を使って、北朝鮮に経済開発の魅惑にとりつかせようとしているが、あちらさんは安っぽい三文芝居など見抜いている。どうせ制裁は解除されないし、20年くらい経済発展させたあと完全破壊されるシナリオなのだから、核を握り続けたほうがマシ。世界は弱肉強食、核保有こそ正義。

北朝鮮は、「米国相手に何をどのように合意しても意味がない」という強烈な確信のもとに、シンガポール会談に臨んだ。だから北は核放棄しないでしょう。もっとも、タダでもらえるものはもらうだろうけどね、特に日本からは(笑)。

日本側は「北朝鮮に何度もだまされた」と、まるで鬼の首を取ったかのように大声で繰り返すが、あちらはあちらで「米国に何度もだまされた」と確信している。

私の予想が外れるためには、体制保証と経済発展を北に確信させる必要があるが、それは対北朝鮮外交というよりも、米中外交になる。そこまで交渉が進展し、結論が出るかどうか。結論が出たら、それは本当に大きなニュースになる。

だらだら交渉しているうちに、中国のGDPが米国と対等になり、中国が追い抜き、上下関係が逆転してしまいますね。その頃になって「日本が経済協力を提供します」と申し出たところで、あまり魅力的に聞こえないかかもよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮は核を放棄するか 日々の感想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる